僕は涙をこらえるのに必死でした…『2015坂戸山ラ部・大忘年会』のまとめ

2015-12-27 11.34.22

ひさぶりのブログです、略してブリブロ。

私が部長をつとめる【2015坂戸山ラ部・大忘年会】の準備で忙しくご無沙汰…ごぶさターンいたしました。

無事にイベント終了しましたので、ご報告させていただきます。

総勢45名…坂戸山を愛する紳士淑女、方々に集まっていただき、たのしい時間を過ごすことができました。

2015-12-28 00.09.30

開会のあいさつで『山岳親交(さんがくしんこう)』というキーワードで、みんなに嫌われるのを覚悟で長い話をさせていただきました(笑)

高くそびえる山々を神様と同じように手を合わせ崇め奉っていた時代がありました。

大仏や仏像、神社仏閣と同じように「山」自体を神聖視する、そのような文化のことを「山岳信仰(さんがくしんこう)」といいます。

時は流れ…山と人間の距離感も微妙に少しずつ変化してきました。

もちろんまだまだ人間が山々から受けている恩恵は非常大きく、特にわれわれ南魚沼市は山から流れ出る豊富で清らかな雪解け水が美味しいお米を育むことになります。

登山ブーム、山ガールなどいい意味でも悪い意味でも山との距離が近くなったのかなぁ…と私自身は感じてます。

2015-12-28 09.23.42

「信仰」というとちょっと、かたっ苦しいというかちがうなぁ…って。

そこで浮かんだのが、この言葉『山岳親交』なのです。

山を一緒に登って親交を深めてもいいでしょうし、こういったオフ会みたいな感じで深めてもいいでしょう。

ひとつの山をシンボルとして、そこに素敵な仲間が集まってもいいじゃない。

最近ハマっているゲス極みの「両成敗でいいじゃない」です(笑)

『山岳親交』というキーワードのもと、われらが坂戸山ラ部をモデルケース的に、ほかの地域でもやっていったらおもしろいのではないでしょうか?

2015-12-26 21.33.27-1

ほら、笑顔がこんなに。

僕は涙をこらえるのに必死でしたよ。

今回、忘年会に参加してくれたみなさま。

プレゼント大会の賞品を協賛してくれた方々。

会場を貸してくれたグレースコートレアリスさま。

副部長のお二人。

おかげさまで最高の形で2015を締めくくることができたと感じています。

『山岳親交』をしてみたい!!というあなた。

アドバイスにのりますので、お気軽にどうぞ。

 


 

~今日のポイント~

 

たぶん、あの日に行われた日本中の忘年会の中で一番か二番くらい盛り上がったと自負しています。

自画自賛ですいません(笑)


 

 

【ケガ・スポーツ外傷のことなら神保接骨院】

【住所】 〒949-6680

新潟県南魚沼市六日町31-11 ※駐車場6台あり

(六日町駅より徒歩5分 シュクレさんちかく)

【電話番号】 025-772-8152

【メールアドレス】 takatakaharu1119@wish.ocn.ne.jp

(ホームページを見て…と、ご連絡ください)

【営業時間】

(月~土曜) 午前 8:00~12:00

午後 2:00~6:30

土曜午後・日曜祝日はお休みとなります。

【公式ホームページ】

https://minamiuonuma.me/

【クチコミサイト エキテン】

http://www.ekiten.jp/shop_3168543/

 

広告

2 Replies to “僕は涙をこらえるのに必死でした…『2015坂戸山ラ部・大忘年会』のまとめ”

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中