テーピング講習会を開催しました【ランクリ緊急告知あり】

昨晩、神保接骨院にてテーピング講習会を開催しました。

小雨の降る中、5名の方々が参加。
終始、落ち着いたムードで学んでいただきました。

今回も新潟市からわざわざ参加された方も…。
嬉しい限りです。

~参加者の方からいただいた声~

 

「今日はありがとうございました。
テーピングを少し誤解していた所があったので、来て良かったです。
これから主人にも、テーピングをしてあげ、モチベーションを上げて
一緒に大会にどんどん出てみたいと思います」

(南魚沼市・高村愛さん)

「痛くなったら貼る、ではなく痛くなる前に貼る…
当たり前のことですが、あらためて聞くと大事なことだなと思いました」

(南魚沼市・Y・Hさん)

「色々なところのテーピングの貼り方を知ることができて良かった」

(南魚沼市・S・Kさん)

「とてもわかりやすく、丁寧に教えていただきました。
以外な発見!楽しさがありました。
今日はありがとうございました!
勉強になり楽しかったです」

(新潟市・小川励さん・柔道整復師)

「これからもお世話になると思いますが、よろしくお願いします。
アキレス腱に効く貼り方をもっと詳しく教えて欲しいです」

(南魚沼市・M・Iさん)

2014-11-06 21.13.18

 

(残り2名は中学生のため、大人のみで)

みなさんの笑顔が素敵過ぎて…
まぁ若干、強要しているところはありますが(笑)。

ご参加いただき、ありがとうございました。

今回学んだテーピング技術を色んなところで役立ててくださいね。

【緊急告知】

第4回目のランニングフォーム講習会『ランニング・クリニック(ランクリ)』を
12月中に南魚沼市六日町で開催することになりました。

1回目のようすはコチラ

2回目のようすはコチラ

3回目のようすはコチラ

(クリックするとページにジャンプします)

『ランクリ』とは…

最新の運動力学、スポーツ科学を基にした、
    ケガを防ぎ、より速く、より長く走るための実技講習会です。

「痛みを和らげたい」「もっと長く、もっと速く走れるようになりたい」
という方に自信を持っておすすめします。

ただ練習をするのと、“練習動作の意味”を理解した上での練習とでは、
その効果がまるで変わってきます。

痛みや不調の原因は、今現在行っている練習方法にあるのかも知れません。

 「なぜ腕を振るのか?」
    「なぜ着地が大切なのか?」
     「体幹を使う本当の意味は?」

ランニング・クリニックでは、その“意味”を明確にし、
本や雑誌では決して知り得ないランニング理論を提供いたします。

資料をお渡しして分かり易く説明いたしますので、お気軽にご参加下さい。

※詳細はホームページをご覧下さい→http://ho-sekkotsu.main.jp

【日時】 12月 (未定)

【会場 】新潟県南魚沼市六日町内

【参加費】 調整中

【持ち物】動き易い服装・内履き・筆記用具

~講師プロフィール~

神保貴雄(神保接骨院)
100kmのトレイルランレース
2回完走のウルトラランナー
兼柔道整復師。

星名慶治(星名接骨院)
柔道整復師、スポーツ科学トレーナー。
ランニングを始め、様々なスポーツの
指導や機能訓練指導を行っている。

興味のある方は連絡ください。
定員10名となっていますのでお早めにお申し込みください。

後日、改めてコマーシャルさせていただきます。
よろしくお願いいたします。

—————————————————————-

【南魚沼市の整骨院】腰痛・スポーツ外傷・むちうちなら神保接骨院

新潟県南魚沼市六日町31-11 六日町駅より徒歩5分(東北電力となり)

※駐車場6台あり

受付時間 (月~土) 8:00~11:30 / 14:00~18:30

休診日  土曜午後・日曜・祝日

ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

電話  025-772-8152

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

—————————————————————-

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中