スキー場でロープウェー救助訓練

スキーシーズンを前に15日、南魚沼市のスキー場でロープウェーの停止を想定した救助訓練が行われた。

訓練が行われたのは六日町八海山スキー場。山麓と山頂を結ぶロープウェーが乗客5人を乗せたまま地上5メートルの場所で故障して停止した事態を想定し、係員が備え付けの救助装置を使って乗客役を2人ずつ地上に下ろした。

http://news24.jp/nnn/news8825967.html

八海山スキー場はなかなかの難コースでスキーヤーには結構人気があるそうです。
今月21日にオープン予定とのことです。

ロープウェーが止まったら…想像するだけで恐ろしいですね。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中