「こんな時こそワセリンだぜ!」TPOをわきまえる(笑)

うるおい療法への反応

 

当院のうるおい療法コーナーも日増しにパワーアップしております。

一ヶ月ほど前、お馴染みカメラマンであり友人でもあるヒロスイ君に第二子が誕生しました。
昨日はお祝いとお祝いビールを持参して彼の自宅を訪ねました。

二人目の女の子ということでヒロスイ君も体中の穴という穴に詰め込まれても痛くない程のかわいがりよう。奥様も授乳中にも関わらず極少量のビールにお付き合いいただきました(爆)。

しばし歓談していると、さやちゃん(長女)が肘の辺りをかゆがりました。

話が少し戻りますが、先日ヒロスイ君にわたしの誕生日会を催していただいた際、誕生会にもかかわらず、わたしはうるおい療法の説明をし、参加者全員(と言っても5名)にワセリンを配りました。

話は戻って、「こんな時こそワセリンだぜ!」とわたしとヒロスイ君とのアイコンタクトの後、ヒロスイ君はおもむろに冷蔵庫から先日わたしが渡したワセリンを取り出し、さやちゃんの肘に塗りました。

わたしが奥さんに直接説明したわけではなくヒロスイ越しにうるおい療法について聞かされていた奥さん。最初は眉唾ものと思っていたそうですが、小児科にかかった際に先生からも同じような話を聞いたそうです。

わかりづらい文章になってしまいましたが、何が言いたいかというと…。
いままでずっと「キズは消毒」でやってきた我々がそう簡単に、このうるおい療法に挑戦するのには勇気がいることです。しかも医師でもない者に急にそんなことを言われても半信半疑になるのが当たり前だと思います。

しかし、これからうるおい療法はメディアを通じてどんどん広まってくるとわたしは予想しています。
そんなとき予備知識がなければ聞き流したりしまう情報が出てくると予想しています。

そんな時、「そう言えば、神保がそんなこと言ってたなぁ…」と思い出してもらって、スッと胃の腑に落ちてくれればいいな、とわたしは思っています。潤滑油みたいな…ローションみたいな…。TENGAみたいな…。

ちょっとした取っ掛かりになって、みなさんの役に立ってもらえたら本望です!!
愛です!LOVEです!日本愛!人類愛!地球愛!

大きな声では言えませんが…

「私この度、参院選に出馬することになりました!清き一票を!」

(嘘よ)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中