美味しいどぶろくを呑みました

新潟県上越市・農家民宿どぶろく荘「どぶろく卓」を呑む

 
いわゆる「濁酒」というお酒です。

前回の「乙女乃のいのり」を頂いた方から、また頂いてしまいました。ごちそうさまです。

さて、お味の方ですが…グラスに注ぐとまだ酵母?が生きていて小さな気泡がプチプチ弾けています。
できたてピッチピッチで口の中で甘く弾けます。お米のツブを舌で感じ喉でも感じられます。美味です。

この濁酒というお酒、飲んだことがない方が結構いらっしゃると思います。是非、一度新鮮で活きのいいやつを味わっていただきたいものですな。結構甘いので、女性の方は好きかもしれませんね。

お酒が甘めですから、濃い目の味付けの肴がいいですね~。山菜の煮物とかいいんじゃないでしょうか。さすがにまだ山菜はお目にかかれませんが、春の気配を感じる今日この頃…。山菜が恋しくなります。

雪国人が心踊る時期になりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中