【腰痛テーピング教室を開催します】

【腰痛テーピング教室を開催します】

レヴォリューションが起ころうとしています…。

“ひざ・ふくらはぎ”、“足首かためナイト”と
無事開催することができ、ありがとうございました。

そして、ついにその用意が整いました。

======================

その名も『テーピングしナイト~KOSHI~』

======================

毎回、教室をやるたびにアンケーとをいただいたいるのですが
その中でも「今度は是非、腰のテーピングを…」という
参加者さんの切実な声がたくさん寄せられていました。

しかし、部位が部位だけに中途半端なことはできない…
と、ここまで時間をかけて温めてきました。

その甲斐あってか私の構想はテーピングだけに留まらず
次のステップまでに進んでしまったわけですが
それについては最後に触れますね。

腰に貼るテーピングはこれまでに覚えた
“ひざ・ふくらはぎ””足首”の貼り方とは
また少し違う貼り方をすることになります。

ということで今までに参加したことのある方は
今までに覚えたことは全部忘れて(笑)
フレッシュな気持ちで参加いただけます。
また「テーピングを全然知らないけど大丈夫かなぁ…」
というビギナーの方も気負いすることなく、
楽しく参加いただける内容にすることができました。

それとこれまでのテーピングしナイトとは
全く異なった点がひとつだけあります。

それは…

メンズデーとレーディースデーを作りました
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

テーピングを貼る場所が場所だけに配慮してみました。

「そんなこと気にしないわよっ!」という女性の方だけ、
メンズデーに参加していただいても構いませんが…(笑)。
ということで9/26(木)がメンズ限定デーで
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
10/2(水)がレディース限定デーとなります。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
お間違いのないよう、お願いいたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
『テーピングしナイト~KOSHI~』

日 時:※メンズディ 9月26日(木)19:30~21:00
※レディースディ 10月2日(水)19:30~21:00

会 場:神保接骨院(南魚沼市六日町31-11)
https://minamiuonuma.me/
講 師:神保貴雄(090-7715-3329)
参加費:2,000円
持ち物:ハサミ(切れやすいもの)、腰を出せる服装(更衣室あり)、筆記用具
定 員:6名(先着順)

■ おかげさまで前回は一日で定員になりましたので、ご予約はお早めに!!

■ 練習用テープとは別に私が厳選したテーピングテープ一巻を、
お持ち帰りいただける特典付き♪

<キャンセルについて>

特別な事情がない限り、申し込み受付終了後のキャンセルは
キャンセル料(2000円)をいただくことにします。

季節の変わり目で体調を崩しやすい時です。
しっかりと体調を整えて万全の体調でご参加くださいね。

よろしくお願いいたします。
<申し込み締め切り>

メンズデーは9/24(火)まで、
レディースデーは9/30(月)までの申し込みとさせていただきます。

<申し込み方法>

takatakaharu1119@wish.ocn.ne.jpまでメールいただくか

025-772-8152まで「テーピング教室を受講したいのですが…」
と、お電話下さい。よろしくお願いいたします。

それではお待ちしております。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

と、ここまではいつもの調子ででしたが
実はここからが本題です。

冒頭で…

「私の構想はテーピングだけに留まらず
次のステップまでに進んでしまった」

と書きました。
そうです、そうなんです。

腰痛に悩まされている方を、私なりに助けることができないのか…
どうしたらよいものか…自問自答を繰り返す日々が続いていました。

そんな時、こんなアイディアが生まれたのです。
腰痛と上手に付き合っていくために必要なスキルを
”少人数制”で”今までになかったアプローチ方法”で
”4回シリーズ”に渡って学んでもらうのはどうだろう…?

しかもそれを<まるで学生時代の部活動のように>
進めることができれば最高に素晴らしいんじゃないか!?

腰痛のことを朝から晩まで考えているうちに
『腰痛の神様』が舞い降りてきて私にプレゼントを下さいました。

その企画の名は…
『You Tubu (よーつーぶ)』
~~~~~~~~~~~~~~

神様って本当にいるんですね(笑)。

ロゴ

漢字で表記すると「腰通部」となります。

???

あまりの衝撃に、ついてこられないあなたのために
簡単なあらましは以下の通りです。
まず、なぜあえて”腰痛”ではなく”腰通”にしたのかですが…
こんな理由です。

動詞
(文語)通ずる/(口語)通じる

①経路などが、それを利用することにより、
ある目的地に達することが可能であること。

②媒介として利用すること。

③ある分野について系統だった知識を有していること。

ウィキペディアより

□ 腰痛を通して(利用して)目的地(健康体)に達することができる
□ 痛に対するちゃんとした知識をもつ
□ 腰と心を通わす

=これすなわち『腰通部』

…わかりづらいですよね。

要は腰痛に対するしっかりとした知識を持っていただき
それと一緒に様々なセルフケアの方法をお伝えしたい…ということです。

これ以上は「テーピングしナイト~KOSHI~」にて
お話させていただきたいと考えております。

決して冗談ではありません(笑)。

腰通部の活動は今のところ11月からはじまる予定です。
ぶっちゃけると、今回の~KOSHI~テーピングは
腰通部をはじめるにあたっての導入に位置します。

本気で腰痛と向き合っていきたい方、
================
もう二度とあんな思いをしたくない方、
=================

そんなあなた、お待ちしております。

もちろん、未来永劫「腰痛になりたくない!」という
志の高い”腰痛未経験者”の方も大歓迎です。
まずはテーピングしナイト~KOSHI~に参加していただき
腰通部の詳しい内容を知っていただけたら幸いです。

「腰痛レヴォリューション21」体感してみませんか?
それでは、お申込みお待ちしております。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中