「マヒ」と「シビレ」は似て非なるもの

「麻痺」と「痺れ」は似て非なるもの

 

術後手足に麻痺 9000万賠償…石川
2010/09/08(水)
CareNet.com

県立中央病院(石川県金沢市)で手術をした内灘町の40歳代の男性が、手足に麻痺(まひ)が残る医療事故があり、県が9000万円の損害賠償を支払うことで示談が成立していたことが6日、わかった。同日開かれた県議会9月定例会で、賠償に伴う議案が提出された。

「痺れ」と「麻痺」、似て非なるとはこのことです。
このふたつの違いは加茂先生のHPに詳しいのでそちらを参考にして下さい。

「麻痺」は神経麻痺であり運動麻痺(手や足が動かない)や感覚麻痺(感覚が失くなる)が起こります。

「痺れ」はしびれている感覚があるわけですから感覚麻痺ではありません。しびれて足や手が動かないという人をわたしは見たことがありませんが、動かしにくいというのは聞きます。これは筋肉由来のものです。

ですから「痺れ」と「麻痺」は全く違う状態です。
これを一緒にしてしまうと無用な心配の種になってしまいます。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中