イモを掘る手は国境を超える

http://paincouch.exblog.jp/16266875/

イモをほる手

 
フォルテッシモ!!!!!


掘る手っ下!!!!!残りのイモを掘ってきました。
まぁまぁの出来でした。去年よりは確実にいいと思われます。

で、今去年の写真を見てみたけど大して変わんなかったwww。

でもやっぱり掘り起こす時の感じってワクワクしますよね。
このワクワク感って人間が農業を始めた頃と変わらないワクワクなんだなと思う。
弥生時代人も縄文時代の人も戦国時代の人も戦争の最中でも、人はイモを掘るときはワクワクする。

その手はイモを傷つけまいとやさしく動く。
そして、獲れたイモを愛おしそうに抱えて家に持って帰る。

その気持ちは人種、宗教、派閥、国境を凌駕する。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中