震災避難所ボランティアへ

http://paincouch.exblog.jp/14547132/

ボランティアへ

編集 | 削除
昨日の午前9時から11時まで魚沼市の地域振興センターへボランティアにいってきました。
そこには福島から60名ほどの方々が避難されています。

やはり地震直後あるいは数日経過した時点で体の不調が出た、という方が多かったですね。
それでもみなさん顔色も良く、今のところ体調はまずまずのようでした。

しかし、更にこれから慣れない生活が続く中での体調管理は困難を極めることと考えれます。

話を聞くと”睡眠の確保”が大変なようでした。
体育館の様なスペースで大勢で寝るわけですから気を使いますよね。
それと夜中に目が覚めてしまうと色んな良くないことを考えてしまい眠れなくなる、という方もいらっしゃいました。

逆に食事については「本当によくしてもらっています!」という声がありました。
福島の避難所は人数も多かったのでしょう、白いおにぎりが一個ということが多かったようです。
「VIBA!魚沼産コシヒカリ!」と嬉しそうでした。

子供たちも何人かいましたが元気良く走り回っていました。
ドラゴンボールと仮面ライダーは全国共通ですね。

インターネットができるスペースもありパソコンが一台置いてあったのですが、小学生くらいの男の子がYOUTUBEでファミコンのスーパーマリオのおもしろ画像を見ていました。

原発で避難された方はまだまだ先がみえない状況です。
未来を思い描くこともままならない状況にいつまで耐えられるのか…。

時間とともに必要なモノやコトは刻々と変化していきます。長期化を視野に入れ避難された方は遠慮なくそれを提示し、その他の人はしっかりと受け止めること。
できることとできないことをそれぞれに模索していく段階になりつつあるんだろうと思います。

とにかく4月中の日曜は交代しながら避難所に詰める予定です。
いろいろと考えることができ良い経験となりました。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中