フリーター、接骨院の駐車場に駐車ラインを引く

先日の日曜、数年ぶりに駐車場にラインを引きました。
前回、引いたのが私がまだ学生の頃でしたから7,8年前になりますね。

実は新潟の情報誌『Pas magazine』の『別冊「Pas magazine HIGH」』の取材を受けることになりまして、ちょっとでも良く見せるためにラインを引く次第となりました。

まぁそうでもなければ、なかなかしようとも思わないのでちょうどいい機会となりました。
10月23日に新潟県内で発売されるそうなので、また紹介いたします。


「こうして世界は分断された…。今、歴史の幕が開こうとしている…」


「あるものは両親の名を叫び、またあるものは恋人の名を叫んだ…」


「ラインを超えようとして射殺された者、延べ2800人。無事ラインを超えたとしても彼らに明るい未来は待っているのだろうか…?」


完成じゃ~い!!これ二時間くらい一気にやったらクタクタっすわ。
昨日も今日もハムスト筋肉痛っすわ。でもやった感は気持ちいいっすわ!

この度の政界再編で診療室内にも劇的変化が起こりました!


『不・苦労(ふくろう)のQちゃん』


『患者さんが電話代を入れる貯金牛…のMOWちゃん』

すでに当院のマスコットキャラとして、そのポテンシャルをいかんなく発揮しています。

たまに雑貨屋さんを巡るのもオツなものです。この調子でもっとキャワユイ接骨院にしていきたいと思います!

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中