すりこぎ編

すりこぎを使った足底(足の裏)マッサージを紹介します。

足が疲れる。足の指がつる時などに重宝します。

家にある、すりこぎは料理に使いますので足で踏むのはもったいないです。

こんな時は100円ショップ!私の家の近くにあるダイソーさんにはなんとも立派な

すりこぎが2本セットで100円で売っています。できるだけ長いものを選びましょう。

刺激の強さの基準は「イタ気持ちいい」を基準にして下さい。

刺激の入れ方には「じんわり」と「コリコリ」の2通りあります。
「じんわり」は、しばらく体重をかけて圧迫する方法。
「コリコリ」はその状態から前後左右に動かして
さらに刺激を強く入れる方法です。この2通りを上手に使い分けて下さい。

長い時間刺激を入れすぎると逆に筋肉が緊張してしまうことがあります。
足の裏の場合は全部で10分くらいを目安に行って下さい。
一か所に集中して行うより全体を“まんべんなくほぐす”という感覚で
行いましょう!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中