【足首の捻挫】

1ダウンロード (1)

「あっ!!痛っ!!!」
これが足首の捻挫。

あなたも一度は経験あるのではないでしょうか?

スポーツ中のケガで発生件数の
一番多いのが足関節捻挫(足首の捻挫)です。

その足関節捻挫の80%以上が
この内反捻挫と言われています。

(足首を内側にひねって
捻挫した状態を内反捻挫と言います)

 2014-08-26 17.55.52

(当院に来院された右足首の
捻挫の患者さんです。
右足の外くるぶしのあたりが
腫れているのがわかりますか?)

そして90%以上のスポーツマンが
足関節捻挫を経験しているとのこと。

足首を内側にひねることで
外側の靭帯を痛めることが多く
腫れや内出血がでやすいのが特徴です。

2014-08-26 18.03.17

2014-08-26 18.03.29

当院では腫れも少なく痛みも少ない場合は
アイシングを行い、
テーピングなどで簡易固定します。

腫れも強く、痛みが強い場合は
取り外しのできるギブス、
または包帯でがっちり固定します。

軽傷の場合はリハビリを含め一ヶ月程度
重症の場合はリハビリを含め二ヶ月程度、
来院していいただきます。

【小学校高学年の男の子】

学校で友達とふざけていて
左足首を捻ったとのこと。

各種検査した結果
骨には異常ないと診断しました。

(※当院ではレントゲン撮影はできません)

「レナサーム」という簡易ギプスで
固定することにしました。

これは熱によって柔らかくなる素材で
患部を固定する時に使います。

2015-04-15 10.03.51

湯葉じゃないですよ(笑)

まず熱湯に入れて柔らかくします。

これを足関節にあてながら「型」を取ります。

2015-04-15 10.12.24++++++
足の形に型が取れました。

ここからいらない部分をハサミで
足に合わせてカットしていきます。

2015-04-15 10.17.07++

 このU字方の固定具を用いて
足関節を固定し安静状態をつくります。

包帯をグルグルしてネット包帯で固定。

完治までは90日くらいは必要でしょうか。

このあと経過をみながら固定具をサポーターや
テーピングに変えながらリハビリしていきます。

当院では数百例の足関節の
捻挫治療の実績をもとにより早く、
より痛みが少ない治療法でサポート。

「たかが捻挫…されど捻挫」

ちゃんとした治療を受けないと
症状が長引くことが多くなります。

骨折の可能性もありますので
足首をひねったら当院へ!!

***************************

足首の捻挫で当院に通院された方の声

(⁰︻⁰) ☝こちらも参考にしてみてください。

****************************

【他にもこんな症状の方が来院しています】

□ 腰痛(ギックリ腰)

□ ランナー膝などのランニング障害

□ スポーツ外傷・障害

□ 四十肩・五十肩

□ 交通事故のケガ(むちうち等)

□ 肩の痛み※肩こり以外

□ ジャンパーズニー・成長痛・オスグッド

□ ケガ(捻挫・打撲・挫傷)

 □ 肘内障(こどもが腕を上げようとしない)

—————————————————————-

【南魚沼市の治療院】

キッズスペース完備でママも安心・神保接骨院

新潟県南魚沼市六日町31-11

 六日町駅より徒歩5分(東北電力となり)

※駐車場6台あり

受付時間 (月~土) 8:00~11:30 / 14:00~18:30

休診日  土曜午後・日曜・祝日

ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

電話  025-772-8152

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

—————————————————————-

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中